顔の輪郭を引き締める美容クリニックのフェイスリフト

筋肉のたるみ

目元を触る女性

おとろえる筋肉

オバチャンは、「オバチャン顔」をしていることだけが理由で、そう呼ばれているわけではありません。オバチャンをオバチャンたらしめ、若い乙女たちと隔てているのは、その圧倒的な体力の差。もちろん、いくつになってもたくましい「肝っ玉カアチャン系」のオバチャンも日本にはたくさんいらっしゃいますが、一般的に、少女から大人の女性へ、そしてオバチャンへ、と年を経るにしたがって、成長や衰えが見られるものなのです。フェイスリフトで顔を引っ張りあげなければならない年齢に達したオバチャンは、若い女性よりも、お肌のハリが衰え、そして、顔の内側にある筋肉が衰えているという事情があります。フェイスリフトは、筋肉を引き締めるという使命も担ったお顔の治療なのです。

筋肉を引き上げる

フェイスリフトという手術では、皮膚にメスが入り、皮膚が引っ張りあげられ、余計な皮膚が切り取られ、最終的に皮膚が縫合されて終わります。たるんでいたものを、グッと引っ張りあげて糸で縫い止めるというわけで、頬や口元を見ぐるしくしていた、たるみやほうれい線、シワのようなものを一挙に解決することが出来ちゃうというワンダフルな手術。けれど、最近では表面の皮膚ばかりでなく、その内側にある筋肉にも、ドクターたちの目は向いているんです。フェイスリフトの手術において、皮膚層だけの引き上げじゃなく、皮膚層の下にある筋肉層(SMAS層)も引っ張り上げるという手術を行うクリニックがあります。お顔を、奥の方から、しっかりと引っ張り上げ、ピチピチの乙女の見た目を取り戻すのです。