顔の輪郭を引き締める美容クリニックのフェイスリフト

部位ごとの施術

横顔

各部のたるみ

フェイスリフトは、お顔のたるみの中でも、全体的な輪郭、特に頬や顎を中心とした輪郭線を引き締まったものにするために行われている手術です。皮膚を引っ張り上げて、縫い合わせて、一丁上がりという施術です。ただ、このフェイスリフトを行うまでもない、局所的な部分に出るたるみもあります。たとえば、目元や口元、首筋といった部位です。これらの部分のたるみを、局所的に解消するだけなら、何もフェイスリフトといったちょっとばかり大掛かりな手術をやらなくても、大丈夫です。目元のたるみは、ヒアルロン酸注射やちょっとした切開手術である脱脂術で治ることがありますし、口元を引き締めるレーザー治療などもあります。

糸とレーザー

フェイスリフトで使われるアイテムは、メスと糸。メスで切開し、糸で縫い合わせる。シンプルかつ効果的な方法です。お顔全体を引っ張りあげて、オバチャン顔とはサヨナラしちゃうことが出来ます。ただ、目元、口元などの局所的なフェイスアップをするにあたっては、メスを使ったフェイスリフトじゃなくても治療可能。たとえば、メスで切開して脂肪を取るという目元の脱脂術に関しては、メスを使う代わりにレーザーが利用されるという方法もあります。レーザーはメスによる切開ではなく、ちょいと小さな穴をあけるというくらいのもので、お手軽感がさらにプラスされたものになっています。あるいは、口元のたるみを解消するために、唇の脇から頬にかけて、皮膚の下に糸を通し、顔の内側からキュッと口元を引き締めるという施術も行われています。